2011年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.07.29 (Fri)

手術の方向

手術に関しては皆さんの温かいコメント、ありがとうございます。
いろいろご心配をおかけしています私の膝の件ですが、昨日の診察で○大病院の先生とお話した結果「自分の骨を生かす方法で手術」ということになりました。
以下、私の記録としてブログに残しておこうと思います。

診察を受けるに当たって私からの質問事項として
①自己骨を生かす方法で手術した場合、うまく行けば一生再手術なしで済むのか?
②自己骨の手術でダメだった場合、体にかかるダメージはどれくらいのものになるのか。
③自己骨でやってみてダメで、人工関節で再手術となった場合のリスクは?
④薬の関係で普通の人と比べて骨の付き具合や回復の度合い等の点でマイナス面があるが、その点はどうか?
等を聞きました。
返答はすべて私の不安を一掃するもので、先生は前回に比べてきっぱりとした態度で答えてくださり、だいぶ気持ち的にも安心しました。
この2週間の間に先生方もカンファレンスで話し合って下さったのだと思いますが、詳しい手術のやり方や、最初に自己骨で手術した方が、もし人工関節で再手術するにしても骨が安定していてリスクが少ないこと、私の年齢では自己骨でやってみることが最善であることなどを説明してくださいました。
また、前回執刀医である先生に自己骨の手術について「微妙」と言われて不安であったことを言うと「その時点での僕の正直な感想を言ったのですが○○さんの不安をあおったのであれば謝ります。申し訳なかったです」と(笑)
壊死の範囲の広さから言って「前例のない手術」であることには変わりがないので、不安がないとは言い切れませんが、○大病院の整形外科の先生方が最善をつくすと仰ってくれてるので、もうあとはお任せするしかないなって。
術後の生活も転院先を確保したりでしっかりサポートしてくださるそうです。
またちょっと長い入院生活になりそうですが、あとは頑張るしかないなと思っています。
入院の時期は順番があるので、たぶん9月の末頃になるのでは?とのことです。

そんな感じの結果でした。
昨日、病院の帰りにアッチの家に寄ったら夜勤明けの次男が居て「明日から三連休♪」と言うので、一緒に車に乗ってコッチにやって来ました。
おかげさまで足のことはひと段落ですが、今日はあんまりゆっくり出来てません~(^^;
スポンサーサイト
16:03  |  病院  |  コメント(12)

2011.07.27 (Wed)

癒し友達

毎日毎日ただダラ~~っと過ごす日々。
このまま手術までこんな日を過ごさないといけないのか~とまた落ち込みかけてた月曜日。
いつもタイミングのいいぴあちゃんがまた突然来てくれました。
午前中「今日おじゃましてもよろしいかしら?」とのメール。
どうぞどうぞ~♪
暑いのにすんません<(_"_)>

いっぱいのおみやげ。

ぴあちゃんおみやげ

最近引っ越ししたぴあ嬢。
近所の商店街は半端なく楽しい商店街らしい。
早く元気になって新居に遊びに行かなくては~~と、まずはそこでも元気をもらう(笑)
持って来てもらった和菓子やプリンを頂きながら、お互いの近況報告なんぞ。
話題満載でそれだけでもすぐ夕方に。
今日は遅くなってもいいってぴあちゃんが仰るので、7時ごろからチャチャッと何かつくろか~ってことで、またまたぴあちゃんが持って来てくれた枝豆を茹でて、ぴあちゃんアスパラとあと冷蔵庫にあるものでパスタ。
ぴあちゃんトマトとありあわせ野菜で切っただけサラダ。
これまたぴあちゃんお持たせのノンアルコールビールで乾杯♪

たべまくり

おかげさまで楽しい時間を過ごせました。
いつもタイミングよく(ってか考えて来てくれてるよね)来てくれるぴあちゃん、ありがとう。
いっぱい喋ってちょっとパワー復活した気がします。

明日は○大病院の診察日です。
さてさてどんな手術になるかな?(笑)

そうそう、見ます?MRI写真(^^;
↓↓↓

13:48  |  友だち  |  コメント(14)

2011.07.22 (Fri)

フラワークリップ

イギリスからの郵便。
私のブログを見て、友達のいーこが送ってくれました。

フラワークリップ

フラワークリップって言うそうです。
緑の可愛いクリップがいっぱい。(10個入りx2)

フラワークリップ1

植物を支柱に固定させるためのクリップです。
こんなの見たことあります?
イギリスで日本人の人に「これって日本に売ってないのよね~~」って言われたそうで、私のゴーヤくんたちの方向性を決めるのにいいかと、友達がわざわざイギリスから送ってくれたんです。

そこで、こんなふうに。。

フラワークリップ2

フラワークリップ3

フラワークリップ4

なかなかいい感じ。
おかげさんでうちのゴーヤくんたち、ただいま順調に下に向かって伸びてます(笑)
いーこ、ありがとう~~w

リーフライン

昨日は午後からゆっくりDVDを観てました。
「借りぐらしのアリエッティ」
うわさどおりに良かったです。

アリエッティ


ブログのコメントでもメールでも、励ましの言葉をいろいろ頂いてありがたいです。
いろんな人がブログを見て心配してくれてるんだなって改めて皆さんに感謝です。
ホントにありがとう。

09:58  |  日々のこと  |  コメント(24)

2011.07.20 (Wed)

元気の素

膝のことで病院詰めになってた先週が終り、ちょっと一息ついた感じの日曜日。
長男ファミリーが遊びに来てくれました。
「あんまりパワーないし何にも出来ひんよ」って言ってたんだけど、「○○(二男)のパソコンの設定しなあかんやろ」って。
そやったそやった!(笑)
私のパソコンちゃん、ウンウン唸って一日に何度も強制終了。
もう青息吐息でいつイッチャッテもおかしくない状況のXPちゃんなのでした(^^ゞ
それよりも何よりも1ヶ月以上会ってなかった孫っちに会えるのが一番嬉しい♪

孫っち1

前からメールで「匍匐前進するようになったよ」って聞いてたんだけど、ハイハイ(膝は立ってませんが)で寄って来てくれると可愛いね~~^^

離乳食も始まってお母さんは大変。
ご飯は美味しいけど、おもちゃはマズイな!って(笑)
最近は人のお口が気になるようで、じぃじのお口を掴もうとしてます。
左下は長男が撮ったナイスショット♪

孫っち2

見てるだけで元気が出てきます。
副作用いっぱいでも生きてるから孫っちにも会えたんだからね。
感謝、感謝。

晩御飯は手間のかからない冷しゃぶで。
長男たちがTVで何度か紹介された○木の鯖寿司を買って来てくれました。
寿司飯には紫蘇とガリが巻かれてあって、鯖はよく締まってて美味しかったです~w
TVで見た時から美味しそう♪って思ってたんだけど、ポロッと話したのをお嫁ちゃんが覚えていてくれてて、売り切れ御免の人気商品をわざわざ朝から買いに行ってくれたんです。
ほんま、ええ嫁!!(笑)
実家にも1本買って来てくれました。

晩御飯

鯖寿司のほかにスイーツも。
私の大好きなシュークリームとニューヨーク生まれ?のカラフルなケーキ。

スイーツ

みんなで実家にも行って父にも曾孫を見せることも出来たし、
おかげでとってもいい時間を過ごせました。
パワーもらってあとは手術を頑張るのみやね(^^)v

こちらもちょっとだけ頑張ってます。
↓↓

14:35  |  家族  |  コメント(14)

2011.07.19 (Tue)

MRIの結果

先週は水曜が血液内科、木曜が整形外科と病院が連チャン。
しかもどちらも大学病院なので結構時間かかって疲れます(^_^;)

水曜の血液内科はいつものように検査結果も良好で、今回は悪玉コレステロールも正常値になっていました。
いつものイケメンF先生に「おかげさまで血液関係はバッチリですけど、今のネックは一番が膝。次はやっぱり顔ですわ~」って言ったら「膝はね~~;でも顔はだいぶ良くなってますやん。目のあたりもスッキリしてきたし」って。
「でも先生、この口の周りのたるみが~~~;ほうれい線はしょうがないけど、その下のたるみが厭です」って言ったら「それは今ようやってますやん、マッサージとか体操みたいなんとか。。。」って(笑)
「え~~~そんなレベルとちゃいますやん(笑)」って言ったけど、普通の美容レベルで言うてくれはったんは嬉しかったけど、先生がそんな情報を知ってるっていうのも笑えました。

問題は木曜の整形外科。
診察のまえにMRIを撮って、それを見てから先生の説明を聞きました。
結果的には選択肢はふたつあって、ひとつは人工関節を入れる手術。
これは普通に出来るので再置換のリスク以外は問題ありません。
もうひとつは自分の骨を生かす方法。
これは膝のM先生は「壊死している範囲が広いので、まず腰の骨を陥没している部分に埋めて、そのあとに軟骨を移植するやり方になるんやけど、ここまで広範囲になってる人の手術は前例がない」って言わはる;;
でも股関節のS教授は「出来るやろ。まだ若いし(私が)骨を生かす方法をやってみるべきや」って言うてはるそうです。
「で、先生はどう思われますか?」ってM先生に聞いたら「んーーびみょう~」やって(-"-;)
思わず「なんやそれ!」って突っ込みたくなりましたわ(笑)
S先生は強気の先生なのは知ってますが、それがどれくらいの安全性があるのか不安だし、実際手術するのは膝の先生やしね。
結局2週間後の診察日までに家族と相談して決めてくださいってことになりました。
ちなみに術後の2~3ヶ月の車椅子生活は転院先を紹介してくれるそうです。

日曜日に長男ファミリーが来たので、みんなで実家に行って両親や妹夫婦の前で説明したら、長男は「自分の骨を生かせる可能性があるんやったらやるべきちゃうか。せっかくそういう技術のある病院に行ってるんやから」って。
父もその言葉に何も反論しませんでした。
今は一応その方向でやってみようかと思ってます。

父は曾孫とニコニコ遊んで結構ご機嫌。
私にはこれが一番嬉しかったですね(^^)
帰りに野菜と一緒に和歌山産のきれいなちりめんじゃこをいっぱいくれました。
「これ食べたら骨丈夫になって手術せんでもええかもな」って。
父なりの気持ちの表わし方が嬉しかったです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ランチの写真は水曜の血液内科のあとに行ったトンカツやさん。
当然パパリンチョイスだけど私にはちょっとハードでした(^^;

かつ楽1

ごはん、お味噌汁、キャベツ、生卵、食べ放題ですって。

10:30  |  病院  |  コメント(8)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。